カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

smile

Author:smile
ヨーキーと生活しています。
ワン好きな方といろいろな交流が出来たら良いなぁ~と思っています。
よろしくネ♪

お誕生日まで
簡易型犬の年齢計算機
最近の記事
365Calendar
カウンター
趣味の本たち
blogアップ情報(全部アップ出来ないの、どうして?)
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


 
--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月17日(木)

動物愛護って・・・

なんだか、眠いのに眠れないので、、、ぐたぐた書きます。

半年前から、ちょっと気になることがあります。

いつもお散歩に利用させてもらってる、近所ではちょっと大きな公園。

そこに野良猫が住み付いてます。 常に10匹以上居る状態です。
今春、人が入れない場所で子猫が産まれましたが、2匹死んだそうです。
残りの3匹も生き延びているのやら???(小さいけど、人間に寄ってきません。さすが野良猫!)

今秋も5匹程子猫を見た人が居ます。


最近では、公園の縄張りからあぶれた猫ちゃんが、近所へと移動し住みついています。
我が家のマンションにも居ました!
野良猫が住み付き、砂を蹴った跡を見た管理組合の方が 『飼い犬の仕業』 と思いこみ、
飼い主に注意喚起する貼り紙をされました。
(幸い、野良猫を見つけた隣のマンションの方が教えて下さり、管理組合にもその旨、タイムリーに
伝えることが出来ました)


どうして野良猫がこんなに居るの?と思えば・・・
『餌をやりに来る人が居るから』 です。

餌やりおばさんは何人か(数十人?)居るんですが、なんだかちょっと暗い感じの方が多く、
でも口は達者さんが多いです。
格好も似てて、手には手提げバッグを持っています(この中に餌一式が入ってます)

『どうして野良猫に餌をやるんですか? そんなにかわいいなら、連れて帰ってあげて下さい』
『飼えないから、ここで餌をやってるんです』 ←なんじゃそりゃ!!
この方たちは、”動物愛護” を隠れ蓑にした、”自己満足”な方たちなんだと思います。

『保護して、飼い主さんを見つける努力をされてはいかがですか?』
『大人の猫は誰も貰い手が無いから・・・』
犬の場合、それでも苦労して探してるんじゃ!!!!!


挙句の果てに言う言葉は、『保護して去勢・避妊してます。 手術した猫は耳を少し切ってます』
野良猫の逃げ足速くて、見えん!!!!!

『保護してあげて』と私が頼んだおばさんは、つい本音をポロリ・・・
『耳が切れてるかどうか確認出来ないけど・・・』 呆れて笑ってしまった。

おまけに、『ここの猫は私が餌をやってますけど、あちらの方の猫は知りません』 だって
そんなこと無いはず・・・一杯寄ってたのを私は見た


別に猫や動物が悪いわけではない。
人間の勝手で飼われ、捨てられ(脱走かも)、一生懸命生きている ”命”
野良猫として過ごすのではなく、幸せに過ごさせてあげたいだけなんだけど・・・

動物愛護の名目で餌だけ与えてもらってる野良猫ちゃん達は幸せなんだろうか
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。