カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

smile

Author:smile
ヨーキーと生活しています。
ワン好きな方といろいろな交流が出来たら良いなぁ~と思っています。
よろしくネ♪

お誕生日まで
簡易型犬の年齢計算機
最近の記事
365Calendar
カウンター
趣味の本たち
blogアップ情報(全部アップ出来ないの、どうして?)
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


 
--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年08月30日(木)

ちびワンちゃん

先日のblogで紹介した ちびワンちゃん のこと。。。

色々考えたんですが(まだ、頭の中では決まりきって無いんだけど)
やはり様子見しようと思っています。
理由は チビワンちゃん側、私達側 双方にあります。

アテネが我が家に来たのは2004年9月5日(日)夜
来た日から咳込んでいて、ショップの獣医さんに2回お薬を貰いましたが
薬が無くなると咳が出る。車酔いする子だったので(今は大丈夫!)
小さな800gの体重で吐いている姿を見るのが辛く、3度目に電話した時、
”放っておけば治る”と言われキレた私。もういい!!って近所の獣医さんへ。
ケンネルコフでした (あの獣医め~~~いい加減にしぃ~や~~~~!!)

それが治ったと思ったとたん、右ひじ関節内の骨折で手術。
動物保険にも入っていなかったので治療費の高いこと
10月~12月(完治)までにかかった費用は40万円以上
もう一ワン迎えられるよぉ~~

骨折が一段落したと思ったら、お座り出来なくなってしまった。
どうしたんだろうと思ってたら、レッグペルテス病
両後ろ足股関節骨頭切除手術
動物保険に入っていたし、手術代のお手頃な病院を探したんだけど、
4月~6月の完治までにかかった費用は10万円以上
(今でも、膝蓋骨脱臼を持っており、これ以上の手術はかわいそうなので
十字靭帯が切れるまで待ちましょうと言う始末。
骨密度も低いそうです。 繁殖を目的にし過ぎ、母体の栄養が足りなかったようです)

・・・と考えると、元気な子を迎え入れることが最低条件
おまけに、アテネの親戚さん探しをしても兄弟はおろか、血統書に書いて
あることしかわからない
せめて、片親だけでも知りたいし、産まれた頃の写真が欲しいなぁ~
とか、アテネの時に感じた思いを思い出しました。


運良く、元気なワンちゃんをお迎えになられた方もいるので、一概に
ショップが悪いとは言いません。
この前のチビわんちゃんもとっても丈夫かもしれません。
元気で産まれてきても、内臓系統を悪くしたり、運悪く骨折したり、
事故にあったり・・・
私が守ってあげられるだけの気持ちの余裕を持ちたいだけなんだと
思っています。


別の見方は、アテネ側
神経質に育てすぎたんだと思いますが、音に敏感すぎ!
自分で怖い音を作り出してはビビッてます
今以上にストレスの溜まる状況を作り出して、耐えられるか?
私が守ることが出来るか? 心配です。
最近(今朝も)スゴイ雷にビビリまくり~~


まぁ、色々考えるところがあって、暫らく様子見します。
(でも、今週末見に行ってまだ居たら・・・こ・わ・い)
【ノー天気なワン】
IMGP8974.jpg


ニュース見てたら・・・
アメリカの資産家が亡くなって、マルチーズに ”遺産14億円”
私も残してみたいものだぁ(笑)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。